« 2003.5.18の日記より | トップページ | 2002.6.22の日記より »

2002.5.22の日記より

泣いてる。

ひとり、ひとりぼっち。

無性に彼の声が聴きたくなっても

電波届かない。

日付変わるまで仕事してる彼。

だめな彼女。

何もしてない彼女。

何もできない彼女。

だらしなく適応性もなく 頭も悪い。

協調性もなく 集団生活すら出来ない。

なにもない。

泣くだけ。

目を閉じて明日が来なけりゃいいのにって。

明日も明後日も未来なんて みんな。

もっと効く薬が欲しい

助けて欲しい

辛い 逃げたい

いつも他力本願で、自分の力じゃなにもできない

生きてる価値なんて最初からない

|

« 2003.5.18の日記より | トップページ | 2002.6.22の日記より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32570/9040395

この記事へのトラックバック一覧です: 2002.5.22の日記より:

« 2003.5.18の日記より | トップページ | 2002.6.22の日記より »