« 2002.5.22の日記より | トップページ

2002.6.22の日記より

(薬の大量服用が癖になってきた頃)(淳君:今の旦那)

大泣きした。

淳君と会ってる時に。

きっと彼の前では強がれないからなんだろう

弱いあたしが全面に出てきちゃう

「泣いてもいいよ」って言ってくれたから

散々泣いた。

安定剤も薬もなくて

電車で独り帰れる自信がなかったから

わざわざ迎えに来てもらった。

ママとお姉ちゃん。

文句言いながら、大喧嘩しながら。

あたし、どう頑張ればいいの?

結構頑張ってるつもりなの

足りない?

強がるのと頑張るのは違う?

彼にばかり負担をかけてる。

でもママにこれ以上ストレス与えたくない。

あたしのせいでノイローゼ。

忙しいのに。

お姉ちゃんもパパもあたしの話なんて聞いてくれない。

「病気ぶるな」

「具合の悪い振りをするな」

「気の持ちよう」

「怠けてるだけだ」

自分の解釈で自分の意見を通すだけ。

あたしどこに行けばいい

どこにぶつければいい

どうやって溜まってく

爆発すると薬を飲む。頼るとこはそこしかないから。

手術するとかできないから、薬に頼るしかないじゃない。

それなのに今日は取り上げられた。

安定剤10mgくらい大したことないのに

3mgじゃ中途半端すぎて 効き目なんてないよ

辛いから薬を飲むのに

眠くなって寝られれば 逃げることができるのに

じゃあ誰が代わりに助けてくれるの?

|

« 2002.5.22の日記より | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32570/9040508

この記事へのトラックバック一覧です: 2002.6.22の日記より:

« 2002.5.22の日記より | トップページ